my photo diary

淡路島【鳴門海峡】  


鳴門と言えば渦潮

本格的な渦潮の到来まで待てば良いのだが、あくまで家族旅行

そっちを優先、それで良とする

DSCF1059 (1200x799)

DSCF1062 (1200x799)

DSCF1064 (1200x799)

DSCF1069 (1200x799)

DSCF1074 (1200x799)

DSCF1087 (1200x799)

DSCF1082 (1200x799)

DSCF1067 (1200x799)
FUJIFILM X20

素晴らしい海が見れただけでも満足



スポンサーサイト

淡路島【橋の下】  


大鳴門橋の下部はまるでタイムトンネルのようだった

超文化系の私はこういう建造物を見るといつも感心する

こんな複雑な物を造れる人達はどんな頭の構造をしているのだろうと・・・

DSCF1094 (1200x799)

凄いよね~理科系、技術系の人達って

DSCF1098 (1200x799)
FUJIFILM X20

ところで、大○○橋とか○○大橋とか、ちょっとした橋には殆ど『大』が付くな~

この『大』は何メートル以上なんだろう?調べたが分からなかった

高知の『はりまや橋』はどうか?意外にも『大』が付く・・・日本三『大』がっかり



淡路島【ハナ&キッス】  


今回泊まったペット同伴ホテル『ハナ&キッス』

名前の由来はこちらで飼っている犬の名前・・・残念だがキッスは既に亡くなっている

こういうホテルにしては動物臭も無く清掃が行き届いていて快適な一日を過ごすことができた

何より部屋のバルコニーを出るとすぐにドッグラン、今迄で一番ソラが喜んで遊んだことが嬉しかった

DSCF1045 (1100x733)

DSCF1040 (1100x732)

DSCF1028 (1100x733)

DSCF1027 (1100x733)

DSCF1041 (1100x732)

DSCF1024 (1100x732)
FUJIFILM X20

関西圏からのリピーターが多いこの宿、安いし分かる気がする

お勧めのペット同伴ホテルだ



淡路島【トンビが飛ぶ光景】  


日曜~月曜で淡路島へ行ってきた

トンビ注意報が出ていた

DSCF0952 (1100x732)

DSCF0956 (1100x732)

DSCF0957 (1100x732)

DSCF0954 (1100x741)

淡路ハイウェイオアシスにて、トンビはおまけ程度でちょこっとだけ

※私は昔山陰の浜田でトンビに襲われ弁当をひっくり返され唐揚げを取られた経験がある(-_-;)トンビに敏感なのだ

ところで今回は家族旅行がメイン、写真は二の次・・・ということでコンデジを一つだけ持参

DSCF0711 (1100x733)

今更感のあるFUJIFILM X20を導入、これまた同じく今更感のFUJIFILM X-Pro1と並んで記念撮影

DSCF0717 (1100x742)

この二つの間にX-E1かE2が入ると大中小3種揃い踏みになる

馬鹿みたいに買ってるが、不要なモノを処分してるので持ち出しは意外と少ない

食わず嫌いだった富士、実は私に一番合っていた

最後にエアリーフォトを一枚

DSCF0949 (1100x732)

一応教科書通りにやってみたけど・・・ハイキーとトイフォトを混ぜたような???

おじさんらしくないけど、まあなんでもやってみないとね(^_^;)



▲Page top