my photo diary

ある夏の日  









DSC_1608 (1000x662)



DSC_1613 (1000x662)



DSC_1622 (1000x662)



DSC_1623 (1000x662)



DSC_1681 (1000x663)



DSC_3773 (1000x667)



DSC_3804 (1000x667)



DSC_3821 (600x900)



スポンサーサイト

甘い蜜  

花に寄る虫達

甘くて美味しい蜜の味

確かレンゲたったと思う、子供の頃舐めたことを思い出す

微かな甘みが口の中によみがえった




DSC_3779 (1000x667)




DSC_1653 (1000x675)




DSC_3816 (1000x667)




つぼみ  

そもそも薔薇の花を撮りに行ったのだが、昔からどうも綺麗な薔薇とは縁がない

仕方なくと言っては申し訳ないが咲き始めたダリアの園へ

まだ蕾が多いので花と一緒に撮った




DSC_3787 (1000x676)





DSC_3790 (1000x667)




DSC_3802 (1000x676)




日曜日の湧永庭園にて



水色の紫陽花  

昨日に引き続き湧永庭園

薔薇が今一の中で見かけた人




DSC_1629 (870x576)




DSC_1630 (870x577)




帽子を目深に被り傘を深く差していて顔は見えない

静かに歩き、時々立ち止まって薔薇を見つめていた

派手さはないが絵になる人だった




DSC_1634 (870x576)




暫く追ったがそのうち庭園の奥の方へ消えていった




DSC_1656 (870x577)




私も薔薇園を離れ広い園内をうろついた

その時、木陰で見え隠れする水色の紫陽花を目にした

ふと先程の人の姿が瞼の裏に浮かんだ

この紫陽花のような人だったと思った




DSC_1685 (870x576)



残念な薔薇  

昨日はちょっと頑張って薔薇を観に行った

予想に反して薔薇がえらく痛んでいてなかなかシャッターが切れなかった

終いには雨に急かされるように園を出た




DSC_1651 (1000x662)





DSC_1639 (1000x662)




DSC_1648 (1000x662)




広島県安芸高田市湧永庭園にて





トレンド  

みんな寝てた




IMG_1319 (1000x675)




オジサンはカワイイと思った




IMG_1318 (900x607)




広島で唯一?の地下街シャレオにて

いつもあまり人は居ない

役所が管理するとだいたいこうなる

これもトレンドと言えるかも




破れ傘  

指先程度の小さなキノコ、この写真を撮った時の思い

手前の小動物に食われ破れ傘のようになったキノコが邪魔、手でもいでしまおうかと思った

でもな~、同じ胞子から生まれた仲間だもんな、そんなことしたら可哀そうだよな~

妙な仏心が胸を突いた




DSC_9041 (1000x676)




今思えば、破れ傘にピントを合わせて撮ってやれば良かった

今更どうにもならない小さな後悔が頭を過った

馬鹿みたいだ



あてのない旅  

親子そろってのぶらり旅

このまま行っても…




_CSC7062 (1000x664)




一番下のお母さん『おとうさん、いったいどこへ行くのよ~』って感じ

行き当たりばったりの旅は面白い

何処か遠くへ行きたい今日この頃

極楽寺にて(過去画)




気づき  

ニコンイメージング

『写真はただ撮るのではない、気づくことだ』

気づくのはわりと得意な方だが、それと写真の良し悪しはまた別物

やはり絵心がないとダメか?




DSC_1399 (1000x662)




DSC_1403 (1000x662)




DSC_1405 (1000x662)



今月初め大野の森の残り物




清純  

清純

そんなイメージの花

白紫陽花




DSC_3602 (1000x675)




DSC_3644 (573x850)





DSC_3648 (1000x675)




今や希少な清純

見た目は兎も角、せめて心は清純で…




▲Page top